SURVIVOR renewal

 

 内容詳細

ステータスに 飢え・ 渇き値 など リアルな設定がある半面

現実離れした ゲームならではのファンタジーな世界観も 併せ持っています

これらの狭間で 主人公達を 生還へと導いて下さい。

 

 

開始早々に パートナーとなる人物拠点となる洞窟 を 発見します。

 

先ず 生活基盤を確立し 食糧の備蓄を増やさなくては なりません

本格的に 脱出に挑むのは まだまだ先なのです。

Check!

 

物語が進行するに連れ 主人公達は 様々な事柄を思い付きます

現地点で出来る事を 実行してゆく事で 次の展開へと進みます。

 

* 会話に 耳を傾ける と共に

  拠点洞窟に貼り出される 『 進捗一覧表 』 を 参照して下さい。

進捗一覧表

一部紹介

 

* ライフライン

 

  水分

  水 ・ 動物のお乳

 

   → 水は 『 水場 』 にて

      所持している ペットボトル にも自動で補充されます。

 

  食糧

  実った果実 ・ 巣に産み付けられた卵 ・ 動物の肉 ・ 魚

  育てた作物で作った加工品 など

 

   → ナマ物 (肉・魚 限定) は 日が経てば腐ってしまいます

      対策を講じなければ なりません。

 

 

  料理は 体調管理に 不可欠ですが

       『 小さなカマド 』 が 完成するまで 残念ながら出来ません。

 

  電気・ガス・通信 など 構築するのは無理です。

『 飢え・ 渇き 』 は

時間の経過に伴い 減少してゆきます。

 

* 拠点洞窟の改装

 

  洞窟に 物が溜まり

  改装を繰り返す事で どんどん発展してゆきます

  生活は 豊かになり 最高潮に達すると ・・・

 

  いよいよ脱出に向け 方向性を大きく変えます。

最初は 何もありません

ゼロ からのスタートなのです。

物が 増えてきました

今後 更に改装を 重ねてゆきます。

序盤は 行動できる範囲も 限られており

食糧調達に 四苦八苦しますが

その内 食べ物で溢れ返る程 豊かになります

じっと耐えた方 だけが

カタルシスに似た感覚を 味わえるのでは ないでしょうか。

 

* 注意勧告

 

  『 飢え 』 又は 『 渇き 』 の値が 0 になると

  キャラクターから 催促のメッセージが 発せられます。

  これは

  会話中であっても 赤色文字で挿入されるので とても煩わしいです。

 

 

 

  物語が ある程度 進行すると ・・・

 

  飢え・ 渇き値の内 どれかが 30%を下回ると

  画面左上に CAUTION Health と 表示され

  補給を 促してくれます。

 

    この機能が 発動されるように成れば

    こまめな ステータス チェックから 解放されるでしょう。

 

 

 

 

  戦闘 及び 逃走時 出血状態 に陥ると

  メニュー画面 の ステータス枠 に表示されます。

 

  ( HPが 減少し続けるので 止血処置が 必要です )

 

* 戦 闘

 

  戦闘シーンを 設けております。

 

  戦闘対象は 全域に亘るのでなく ごく限られたマップのみ 出現

  肉・魚 の奪取も 戦闘へ突入します。

 

    * 戦略・戦術 と言った 高度な駆け引きは ございません

    * 不可思議なステータス障害も 排除しています ( 出血のみ )

 

 

  『 逃走 』 は 確率で算出しておらず

          出現エリアにより “成功” or “失敗” の2通りです。

 

 

 

  戦闘シーンの目的とは・・・

 

  戦闘へ突入すると 『 飢え 』 『 渇き 』 値が減少し

  連戦すると 切迫した状態に陥ります

  特に 序盤では 緊張感を持たせ マンネリ化の打破

  及び 動植物の乱獲防止に 一役買っています。

 

 

  レベリングの勧め ( LEVEL 12 程度 )

 

  物語が進行すると

    * イベント中に 出現する敵

    * 逃走できないエリア

  苦戦を 強いられる場面がありますので 少しづつ レベル・アップに

  努めて頂ければ スムーズに流れてゆくのでは? と思っています。

イベント絡みの敵は 手強い

暗闇に包まれた洞窟には

異形の存在が・・・

 

* 登場人物

 

  人間と呼べる者は 光希 ( みつき ) と アリィーシャ の他 皆無です。

  ですが

  ここは ファンタジーな島なのです! 人 以外の者が存在しています。

 

  先住者の霊

   生前 この洞窟で暮らしていた者です

   不運に見舞われ 死して尚 この地を 離れられずにいます。

 

    → とても重要な人物?です

      多くの貴重な情報を持っており

      それを得る事で 展開が大きく変わる程です。

 

      キーアイテム 『 腐った肉 』 『 腐った魚 』

 

 

  精 霊

   3体の精霊が この島の何処かに 住んでいます

   しかし 出会うには 一筋縄では行きません

   巡り逢えたなら 三人三様で 素敵な展開を 用意しております。

 

 

  孤独なオオカミ

   一緒に暮らす事となります

   展開によっては 非常に頼もしい戦力です

   その為にも 日頃からエサを与え 強化に努めて下さい。

 

 

  禍々しい者達

   この地に 邪悪な想念を残してしまった 異形の存在です

   この者達と いずれ対峙する事になります。

 

 

  その他

  非常に友好的な動物も 存在します。

先住者の霊

淵に住まう精霊

 

* エピソード

 

  ゲーム機能 『 漂流の記憶 』 で触れましたが

  表記の

   白色文字 が メインストーリー

   緑色文字 が エピソード にあたります。( 作中では サブイベント と表現しています )

 

 

  本筋から外れますが 多彩な拡がりを見せます。

 

  イベントを 探したくなる様に

  演出など 最も力を注いだ部分でもあります。

 

     作中では 『 日乾しレンガ 』 を作製する件が2回あり

     製作期間は 2週間を要しますが 着手後に 集中する傾向にあります。

       * マップ上で変化

       * 会話により解放  など

 

     自由度があるので プレイスタイルに合わせ 進めて下さい。

 

       尚 『 日乾しレンガ 』 製作期間を

          就寝で短縮し

          メインのみ 追う事も出来ます。

 

 

   エピソードと言えど エンディングを左右する程の

   大きな意味合いを 持たせた物も含めております。

    ( 人との繋がりをテーマとした物 )

 

   勿論 エピソードに 全く触れず エンディングを 迎えられますが

   残念ながら 価値の低い バッドエンド直通となってしまいます。

 

 

 

  メイン ・ サブ を含め

  沢山のイベントを 用意しています 色々 触れられてみては 如何でしょう。

 

  ( 『 漂流の記憶 』 では 80 種類のサムネイルが 表示されるよう設計しています )

 

* 脱 出

 

  拠点洞窟の改装が 最高潮に達すると・・・

 

  脱出手段の模索へと 方向性を変えるので 新たな情報を求め 行動して下さい。

  拠点洞窟 中央のテーブルで 決断を下せます。

   ( 得た情報量により 選択肢が変動します )

 

Check!

 

脱出手段を決断すると 作業に専念する為

強制中断される サブイベントがあります

 

     脱出までの日数に 制限・制約はありません 任意のタイミングで 決断を!

 

 

 

  決断後は 作業に取り掛かります・・・

  多くの方が 発想されるであろう 船を 例にとり説明 致します。

 

 

  作業には 工程があり 少しづつ造り上げてゆきます。

作業工程表

作業工程 『 船首 』 完了

  工程表の 『 拘束 』 は その工程に 費やす日数です。

  同じ日数分 体調の値が 減少するので 体調管理に気配りして下さい。

   ( 料理を食べる事で 体調は回復します )

 

  船が 完成すると 食糧 ・ 水 の積み込みです

  規定の分量を満たせば いよいよ脱出と相成ります。

 

  探索により 多くの情報を得ていれば 別の手段 も用意しています。

 

 

 

  島を離れると エンドロールが 始まり

  これまでの実績により それぞれのエンディングへ 分岐展開してゆきます。

 

  最後に スタッフロールを経て ゲームエンドと 致します。

Copyright © 2016  rainy-whisper All Rights Reserved.